124

こんにちは!

BeatFit運営チームです。

 

BeatFitでは3分から60分を超えるクラスまで、12ジャンル、700以上のクラスをご用意しております。

 

毎日やってもやりきれない程の量があるのですが、700以上のクラスから、自分のやりたいクラスを見つけ出すのは慣れるまで難しいかもしれません。

 

「今日は肩こりが辛い!」

「ヨガってどんなのか試してみたい ♪」

「最近仕事が忙しいから寝る前にリラックスしたいなぁ」

 

など、自分の状況やその日のカラダの悩みに合わせて自分でやりたいクラスを見つけるための検索方法をご紹介していきます!

 

検索の仕方(クラスの選び方)には6つの方法があります!

 

1.    ホーム画面から選ぶ

 

2.   ジャンルから選ぶ

 

3.   トレーナーから選ぶ

 

4.   特集から選ぶ

 

5.   ワード検索から選ぶ

 

6.   絞り込み検索から選ぶ

 

1つずつ説明していきますね!

1. ホーム画面から選ぶ

 

ホーム画面は「何をやったらいいかわからない!とりあえずオススメを教えて!」という時に便利に探せます。

 

ホーム画面に掲載されるクラスは、アプリを始める際に入力していただいた情報や、いまアプリを開いている時間を元にあなた専用に700以上のクラスからセレクトしたオススメクラスが掲載されています。

 

つまり、世界で1つだけのホーム画面になっているわけですね。

 

詳細はこちらの記事で解説していますので、興味がある方はご覧ください!

2.  ジャンルから選ぶ

 

「今からウォーキング行くから何か良いクラスないかなぁ?」「寝る前にリラックスしたいなぁ」と、やりたいジャンルが決まっている時に便利な検索方法です。

 

一番上に「ジャンルから選ぶ」があるので、指を右から左に滑らせてスクロールしてみて下さい。

 

 

そうすると全てのジャンルを確認することができます!

 

 

今はBeatFitがオススメしている順番にクラスが並んでいますが、

 

それぞれタップすることで並び方を変えられるので、

 

「何か新しいクラスあるかな→新着順」

「10分ぐらいでやりたい!→時間順」

 

といった様に並び方を変えることで、ご自身に適したクラスを選べます。

3. トレーナーから選ぶ

 

「あのトレーナーさんのクラス他にも受けてみたい!」など、受けたいクラスのトレーナーが決まっている際にはトレーナーからクラスを選んでみましょう。

 

 

トレーナーを一覧から選びたい時には、以下で可能です。

 

 

尚、トレーナー一覧→クラス一覧の並び方は「新着順」になっています。

4. 特集から選ぶ

 

「美脚になりたい」「リズムに合わせて楽しく運動をしたい」「3分でやれるクラスがやりたい」などテーマ別にクラスを探したいときにおすすめの選び方が特集から選ぶ方法です。

 

 

このように、特集の内容によってはスケジュールの一例を掲示していることもあります。

是非参考にしながら、挑戦してみてくださいね!

5. ワード検索から選ぶ

 

「最近お腹が出てきた気がする→”お腹”」

「疲れたからリラックスしたいなぁ→”リラックス”」

 

という様に、キーワードからもクラスを検索できます。

 

6. 絞り込み検索から選ぶ

 

「今日はストレッチでも短い時間でできるクラスがやりたいな」などジャンルと時間が決まっている時や、「部位別に筋トレがやりたい!」「部位別にストレッチがしたい!」「道具を使ってトレーニングしたい!」というように細かい条件で指定してクラスを検索する際にとても便利な検索方法です!

 

 

「レベル」「時間」「用途」「道具」「トレーニング部位」「トレーナー」「音楽」「ステータス」での検索が可能です。

 

また、条件の複数選択が出来るので、ご自身の状況により適したクラスを見つけやすい検索方法になっています!

以上で検索方法についての紹介を終わります!

 

BeatFitを使いこなす上でとても大切な機能なので、迷ったらこのページを確認するようにしてくださいね!

 

BeatFit運営チーム

124